テキストやボタンの配置を右寄せにしたい時

WordPressのバージョンが5.0に上がりブロックエディタというものできたので、テキストやボタンの配置は、以下の方法でなくても簡単にできるようになりました。

lightningのテーマでは、CSSフレームワークの定番であるBootstrapを採用していますので、クラス名をつけることで、あらかじめ設定された装飾を簡単に行うことができます。(Bootstrap参照

文章の下にボタンをつける場合やテキストの下に右寄せの文章を載せたい場合、クラス名に”pull-right”をつけることで、右寄せにすることが可能です。

右寄せにしたい場合は、クラス名に”pull-right”をつけましょう。

サンプル

テキストの右寄せ

詳細はこちら

ボタンの右寄せ

右寄せボタン

HTMLをコピペして使ってね。

□テキストリンクの場合

<a class="pull-right" href="#">詳細はこちら</a>

□ボタンリンクの場合

<a class="btn btn-default pull-right" href="#" >詳細はこちら</a>


その他・コピペで使えるBootstrapサンプル

コピペで使える「枠」の作り方
コピペで使えるボタンの装飾

ホームページのお悩み相談室

初回のみのご相談となります

こんなことでお悩みの方へ

  • その場でワードプレスの操作方法を教えてもらいたい
  • ホームページは持っているけど、このままでいいのか不安
  • ホームページの内容が決まらない
  • とにかく急いでホームページがほしい
  • 時間がなくて、ホームページに手がつけられない
  • やりたいことがあるけどどう実現すればいいかわからない
  • プロの意見を聞いて相談しながらホームページを作りたい

オンラインにて毎日開催!

お仕事が終わったあとでもゆっくりご相談できる夜の時間帯に開催しています。
オンライン(ZOOM)を使ってご相談者様のホームページを画面共有しながら、ご相談に応じます。

Point
1

個別対面でじっくり相談!

大阪周辺のコワーキングスペースにて対面でじっくりご相談に応じます。

Point
2

プロと一緒にその場でアドバイス!

ホームページ作りのプロがその場でホームページを診断し、修正可能の箇所をアドバイスいたします

Point
3