【SNSの集客活用】クライアントさんがやる気になった時がチャンス

多くの人に自分のサービスを知ってもらう方法として、どんなSNSを使うか、何をどう使えば効果的か。

それは、事業内容によっても違います。

「この事業にはこれがいい!!!」と私自身が思っても、クライアントさんが納得して「やってみよう!」という気持ちが起きなければ、SNSやブログを使った集客の場合は、なかなかうまくいきません。

楽しんでやらないと続かないし、イヤイヤやってる投稿なんて見ている方はつまらないもの。

SNSをしない理由として

仕事中になかなかスマホやPCを開けて、更新していくことが難しい。
SNSで色々な人とつながることに抵抗がある。
自分自身をオープンにしていくことに抵抗がある。

などなど、様々な壁があるでしょう。無理矢理やる必要はないでしょう。

クライアントさんがやってみたい!と思った時がチャンス!

ボルダリングジムをオープンして、ホームページを作成して1年が経ち

「佐々木さん、FBの使い方教えてくれる?」と連絡が来ました。

チャンスです。早速、お伺いしてサポートしてきました。

クライミングで太くなった指でのスマホ操作はちょっと大変そう。

ボルダリングジムのような事業は、facebookとの相性はいいです。ぜひ活用していただきたいと思っていました。

ということで、Facebookページと個人ページの違い、FBでできることなど基礎的なことをお話しし、具体的な使い方まで。

おそらく、これからたくさんの方の目に触れ、知っていただける機会も増えるでしょう。

ぜひ、たくさんの「お友達」と繋がったり、クライミングジム「ビーンズ」の情報をたくさんの人に届きていただきたいです。

上手に使えると有料でFB広告を出すのと同じくらい(それ以上に)、いろいろな人の目に触れる(リーチ数)ことができますので広告費のコスト削減にもなりますね。

 

 

市原市のクライミングジム ビーンズ

HP:http://climbing-beans.com/

FB:https://www.facebook.com/climbingbeans/

個別相談への詳細

どんな情報の発信方法が最適なのか、じっくりとお伺いし事業内容にあわせた改善箇所を見つけます。

これから事業を始めたい個人事業者、女性起業家のためのウェブ集客のご相談に応じています。
電話でのご予約後、お越しください。