権限管理プラグイン「User Role Editor」

WordPress – 権限管理プラグイン「User Role Editor

WordPressでは標準で5ロール(管理者、編集者、作成者、寄稿者、購読者)が用意され、それぞれに細分化された権限が割り当てられていますが、このロールだけでは充足されないケースもあり、権限の変更が必要になっていきます。

既存のロールに対して権限の追加・削除を行ってもよいのですが、システムメンテナンスなど幅広い想定をした場合、できれば標準に手を加えたくない。そこで重宝するのが「User Role Editor

既存ロールへの権限変更はもちろん、新たにロールを作成し、自由に権限を割り当てることが可能です。

User Role Editor」を同類のプラグインと比べた場合の特徴はそのシンプルさにあります。中にはメニューが複数作成され、ひとつのロールを作成するのにメニュー間を行き来するものもある中、メニューはひとつ、ユーザビリティを考慮されたインタフェースに仕上がっています。

より高度なユーザ管理プラグインも存在しますが、大半の要件は「User Role Editor」で網羅できる。

ホームページのお悩み相談室

初回のみのご相談となります

こんなことでお悩みの方へ

  • その場でワードプレスの操作方法を教えてもらいたい
  • ホームページは持っているけど、このままでいいのか不安
  • ホームページの内容が決まらない
  • とにかく急いでホームページがほしい
  • 時間がなくて、ホームページに手がつけられない
  • やりたいことがあるけどどう実現すればいいかわからない
  • プロの意見を聞いて相談しながらホームページを作りたい

オンラインにて毎日開催!

お仕事が終わったあとでもゆっくりご相談できる夜の時間帯に開催しています。
オンライン(ZOOM)を使ってご相談者様のホームページを画面共有しながら、ご相談に応じます。

Point
1

個別対面でじっくり相談!

大阪周辺のコワーキングスペースにて対面でじっくりご相談に応じます。

Point
2

プロと一緒にその場でアドバイス!

ホームページ作りのプロがその場でホームページを診断し、修正可能の箇所をアドバイスいたします

Point
3