ある日突然ウェブ担当に!ある中小企業の女性社員さんの苦悩

弊社にホームページのご相談に来られた中小企業の女性社員のお話です。

女性社員「突然、社内のウェブ担当になりました。
そして会社から、HMTL + CSSを学ぶスクールに通うように言われ2ヶ月間勉強してきました。
しかしとても難しくて会社のホームページを作れるとは思えない。
そろそろ成果を出してほしいと言われて、もうどうしたらいいか・・・」

と切羽詰まった状態。

これはあまりにも無謀。2ヶ月くらいHTML+CSSから学んだからといってすぐにサイトが作れるようになるわけがありません。

社長のお考えもよくわかります。
社内でわかる人を育てることができれば、かなりのコストダウンになる。
さらに更新、修正も社内ですぐに対応できるとお考えになったのでしょう。

ホームページの作るための基本はまずHTML+CSSから。
しかし、ウェブの世界はどんどん変化していきます。
ウェブ業界でない業界の企業にはこの変化にはなかなか気づかないところでしょう。

「ワードプレスを使ってサポートしていきますから一緒に作りましょう」とお伝えました。

しかし、

「もう2ヶ月間もスクールに通わせてもらっているのに、今更また新しいものに手を出すなんて言えません」と。

「まず自分で習ってみます。その後、それを見せて社内プレゼンでワードプレスで作成することを説得してみます。」と。

「もう、社長呼んでこ〜い!!!説得しましょう!」と伝える。
しかし大きな企業さんでは、それはできないご様子。(事情はよくわかりません)

ということで彼女のホームページとの戦いが始まりました。

ワードプレスといってもそんなに簡単ではありません。
一人で独学では時間がかかってしまいます。

ワードプレス制作講座を受講していただき、仕事を終えた彼女が夜、ノートパソコンを抱えてやってくる。

2ヶ月後、HTMLも学んできた甲斐があってかなりの大規模なサイトが出来上がりました。
おそらく制作会社に依頼したら50万以上の価値レベル。

SEOの基本も伝え、きっと今頃、彼女は会社のホームページの修正や更新もこなして、立派なウェブ担当になっていることでしょう。

あれから約10ヶ月。久しぶりにサイトを覗きに行ったら、更にブラッシュアップされ充実した内容になっていました。
ちゃんと活用できている。大丈夫。

ワードプレス制作講座はこちら
http://1day-seminar.com

個別相談への詳細

どんな情報の発信方法が最適なのか、じっくりとお伺いし事業内容にあわせた改善箇所を見つけます。

これから事業を始めたい個人事業者、女性起業家のためのウェブ集客のご相談に応じています。
電話でのご予約後、お越しください。